スキーブーツ、 足に合わない?ちゃんと選んでますか?スキー板買って予算無い?

もうちょっとで2015-2016シーズンですね。
ゴズロフの愚痴ブログにも、用具選びで困っている方々のアクセスが増えてます。

万が一、今年からスキーを始める&数年振りに再開しようとしてる方々へ。
流行のスキー板、コブの滑り易いスキー板、検定に受かるスキー板なんか調べてないで。

実際にスキー用品を置いてるお店に行って、スキーブーツを選んで下さい。

今のスキー板って本当に高性能でして


基礎スキー板なら一部のブランドを除いて、殆どビンディングとスキー板が一体化してる。
だから、スキーブーツの大きさが違っていても、大抵の物なら調整して合わせる事が出来る。

けれども、ブーツはそんな高性能じゃ無い。
作ってるブランド毎にブーツの中の足型が異なる。

Aのブーツの足型はAの足型に近い人に、サイズ的にはピッタリ



Bのブーツの足型はBの足型に近い人に、サイズ的にはピッタリ



となると、
Aのブーツの足型はBの足型に近い人に、サイズ的には合わない
ブーツのサイズが27cmなら、27cmの足のサイズの人全員にピッタリな訳じゃない。


ゴズロフが見てきたスキー用具一式購入する時の流れ。
スキー板を眺めて買うのを決めてからブーツを選に行く。

( ゚д゚ )まあ、殆ど問題無いのですが、予め予算を決めている方だと問題あり。
10万円の予算を組んでいた場合。



「おっ、この板モーグルのオリンピックで見たぞ、コブ滑り易いのかな?」
と妄想して、板を決めてしまった場合。
残り2万円でブーツを選ぶのか、とブーツコーナーに行こうとしたら。

有能な店員さんに「お客様、こちらのスキー板にはビンディングが必要です」と言われて。
予算オーバーにならないように頑張って、こんな感じになる。







( ゚д゚ )ゴメンナサイ、万が一上の組み合わせの方とリフトで乗り合せした場合。
なんと御声を掛けて良いのか解らず、「それ、凄く良い板ですね」とだけしか言えない。


ゴズロフの超個人的な考えですが。
大型量販店に置いてある元々の値段が安いスキーブーツって
隙間だらけで踵が浮きすぎて、ゴズロフには全く合わない

知らないブランド名だからトップバリューみたいに。
売れたら利益が沢山出るように色々削って作ってるんだろうな・・・。
それにしても、安いブーツが大量に置いてあって見るのが嫌になってくるよ。




ゴズロフのお勧めは、
スキーブーツが1番大事。スキー板なんて数年型落ちの旧モデルでも5年以内ならそんな大差無い。
スキー雑誌でも言ってるでしょ?「スキーをコントロールする」って。

人間の足とスキー板の間にあるコントローラーはブーツです。
人間とコントローラーの間に、不具合や不適合な部分が有れば有るほど。
コントロール能力は落ち続けます。

初心者の方なら、最安値の物を避けて、元値が2万~4万円程
再開する方は3万~6万円位の物程。

実際に足を入れてみて、当たって痛い所が無いか長時間確認し、硬過ぎないブーツを探して下さいね。
勿論、そのお店に合うブーツが無ければ、迷う事無く何も買わずに退店です。
お店の方も、無理にお客様が不利益になる合ってないブーツを買って貰っても困るハズですので。

しかし、「初心者は何も知らないし、どんな用具使ってもまともに出来ないから」
「1番安くてもお店が1番利益出るブランドの物を買わせておけ」
って所も噂で聞いた事もありますね。



テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どーもです。
ブーツは難しいです。レグザムとかブーツ試乗会(微妙ですが)やっていますが、実際に履いて滑ってみないと解らないです・・・?
さすがにビッグホーンのブーツ買う人居ないでしょう。笑えましたよ(笑)!!

Re: チョッキー さん。

お久しぶりです。

その昔、レグザムブーツの大安売りに遭遇し。
履いてみて「すぐ駄目」とガッカリした事がありました。

隣では頑張って履いて「きついけど、レグザムがこんなに安いなんて、どうしよう」
と、購入を迷っていた方が居ましたが。
お店で愚痴る勇気も無く、そっと見守っていた時もありましたね。

今回の記事は、ネタ画像としての組み合わせです。
但し、不思議な世の中で、スキー板の性能が全部を決めると思っている方も居ますから。
10万人に1人の確率で、F17と1番安いビンディングと、ビックホーンセットの方が居るかもしれません。

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事