限り有る新雪を、如何に効率良く滑れるか考案中。

新雪前

一応新雪滑った後の画像。
信じられないけど、撮影した時間は11時過ぎ。
本州のスキー場なら、この時間帯にこんな新雪は残っているハズが無い。

( ゚д゚ )まあ、土日祝日でもお客さん少ないスキー場ですからね。仕方が無い。
もし、ゴズロフがまだまだ年齢が若く、「お兄さん」と呼ばれる年齢だったら。

「よっしゃー、パウダーゲット!最高!」と、投稿するかもしれませんが。
もうオッサンですからね。

( ゚д゚ )「斜度もそんなに無く、ジャンプしながらの新雪小回り疲れた」


どんなに下手糞が滑っても、滑った跡だけの画像って結構楽しそうに思えますね。
この、新雪をいかにして楽しむ回数を増やせるか・・・、限りある新雪を楽しむ方法を考えた。



新雪その後
そうだ、滑った隣で出来る限り近付いて滑れば良くない?

そう思って滑ったけど、まだまだ近付けますね。
後ろから来る上手いボーダーさんに「まだまだ近づけるぞ」と怒られそうです。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

よく思うのだけれど、ちょこまかショートターンして面白いの?

Re: タイトルなし

> よく思うのだけれど、ちょこまかショートターンして面白いの?

( ゚д゚ )えっと、この記事に書いてるように。
面白くありません。

オープンバーン新雪ノートラックを縦気味に大回りするのが大好きです。( *゚д゚* )
main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事