中山峠スキー場最終日で今シーズンを終了とする( ゚д゚ )

最終中山峠2016

今年のコブ滑りシーズン、あまりお世話にならなかった中山峠スキー場。
アイスバーン気味でコブ堀が難しく、斜面が緩やか過ぎるので、コブが縦長に成長してしまう。

別のスキー場で秘密のコブ滑り特訓を終え、中山峠にやって来たゴズロフ。
んで、まだ「モーグラーさん集団」が来てくれて居ない、たった1つのコブラインを滑った時。

( ゚д゚ )なんだ?このコブ
コブ形状でスキー板が強制的に真っ直ぐ下に向けさせられて、ターンする方が難しい。
しかも、エッジングするのが1番簡単な溝の奥だけ掘れてるし。

新しいコブを掘ろうとしても、ヒトリリストじゃ到底無理だった。
滑走者が多く、頑張って掘っても、跡が直ぐ無くなる。

こりゃ、最終の土日だけにやってくるモーグラー集団さんが掘ってくれるコブを待とう。


最終週、モーグラー集団さんが掘ったコブを
( ゚д゚ )「ありがたい、ありがたい」と繰り返しながら練習。


中山峠の最終日のリフト待ちは酷かった。
今までで1番長かったかも。

リフト待ちが空く頃には、リフト横に競技スキーの平置き展示館が開催される。
( ゚д゚ )「いくら中山峠スキー場にお金支払っていても、競技者集団が平置きってどうなの?」
まあ、そんな邪魔になる位置じゃ無いから良いけどね。

「持ち込み駄目!絶対!」って言ってるレストランで500円の食事をしてても。
隣のテーブルでジュニア競技者達がカップ麺を食べてる。

( ゚д゚ )いや、持込どうこうとは文句は一言も言わないけど、何でカップ麺?
スポーツの競技を真面目にしてるんだから、もっと栄養の在る物食べないの?
外で楽しそうにジンギスカンしてる大人達の方が栄養豊富過ぎるよ?

指導者の方も何とか言って下さいよ。と思った時。
カップ麺を手に持った指導者の方がやって来た。






中山峠スキー場にしてみれば、ジンギスカン用品全て持ち込みして。
お金を落としていかない者達の方が邪魔なのかもしれない。


来シーズンは「ジンギスカンさせねよ」って、ジンギスカンスペースもパークの一部に・・・。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事