急でピッチの細かいコブは滑れません、ズルドン切り返しなら何とか降りれる様になりました。

ある日、ツリーの中、ウサギに出会った。
逃げ出すウサギを追い~、コブに出会った~。

ウサギの方も、コブラインを眺めるゴズロフを木の陰から見ていた。
逃げようともせず、じっとゴズロフを警戒するウサギ。まるでこんな事を言っている様だった。
「簡単なコブばっかり滑っていい気になるなよ?このラインを滑ってみやがれ!」
喜んでウサギを追いかけたけど、すぐに逃げられた。


fusiginakuninogozurofukobu

この狭いピッチで、この急斜面コブを滑るのは初めて。
似ているかもしれないと思ったのは、奥只見の廃シングルリフト脇の細かい方のコブ

普通のコブ滑りをしようとしても、2ターン続かない。
コブの狭い幅と、スキー板のターン幅を間に合わせられない。
( ゚д゚ )「はぁはぁ、初めてコブを滑った時の様な絶望感、たまらんなく楽しい」

何度もコブからコースアウトしながら練習してると。
オガサカ板のいかにも上級基礎スキーヤーがいらしゃった。
綺麗に5ターンぐらいして「なんだこのコブ?」って声に出して驚いてた。
その後、上級基礎スキーヤーさんはこのコブラインには現われませんでした。



コブ形状狭過ぎて、急過ぎて、ターン出来ない。
ターンが出来ないなら、コブ滑りの最初の練習、ズルドン滑りをやってみる。
しかし、ズルドン滑りでも次のコブに間に合わないので滑りが続かない。

コブを怖がって、少しでも後傾になるとスキー板操作が遅れて間に合わない。
後傾にならないように、大袈裟に前のめりになりながら滑ったら多少は続けられた。


出したブランドは「コブ板です」って言い切ってる板で滑ってます。
普通の基礎板より細いので、切り返し動作がやり易く助けられました。
ゴズロフにとっては、一般的な中級者用スキー板にしか思えないのですがね?


スキー コブ 狭いのでズルドン&切り返し練習。

ズルドンである程度までは滑れる様になったけれども。
ここを普通のコブ滑りで降りる事はまだまだ無理。

このコブラインを作ったモーグラーさんに、何度かご指導を頂いて数ターンは出来る様には・・・。
まだまだ、コブ修行足りませんね。

ダイナホームさんも、わざわざ遠い所からやってきて頂き、このコブラインを滑って行きましたが
縦に真っ直ぐ降りてビックリ( ゚д゚ )
さらに、グラウンドフロントフリップで着地も成功させるなんて、猛者過ぎます。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事