ニセコビレッジに、訳の解からないコースと、ゴンドラ&リフトが出来ました。

ニセコビレッジに、訳の解からないコースと、ゴンドラリフトが出来ました。

詳しくはニセコビレッジの最新情報9月22日の記事を見てね

 ( ゚д゚ )ニセコビレッジがとうとう本気を出した模様。
大金持ちで、沢山のお金を軽々と使ってくれる、海外の大金持ちにターゲットを絞りましたね。


 ニセコビレッジに行った事の無い方向けのゴズロフ解説。
ニセコアンヌプリスキー場とニセコグランヒラフに挟まれたスキー場がニセコビレッジ

 コース中盤付近は、ニセコで1番と言える、「なまら」と言う中級者向けの良いバーンがある。
ゴズロフは未だに「なまら」コースをノンストップで下まで降りれない。

ニセコゴンドラ降り場から、アッパービレッジゴンドラ降り場付近までの滑走映像。
なまらコースは怖くて一時停止してる。



撮影はウン年前のゴズロフ。



 褒められる部分はこの位のニセコビレッジスキー場。
完全立ち入り禁止区域に挟まれてるので、ニセコのゲートらしき物は何も無い。

 雪崩が起きたエリアを、雪崩を勉強する為の有料講習としてなら滑れる。
スキー場内で滑ってる人も本当に少ない。
少ないのに、ニセコゴンドラ乗り場までの、まっ平らの初心者コースが1番危険。
全く曲がれない「今日スキー始めました」の人と「速くゴンドラ乗りたい」猛者達が入り乱れる。


 そんなビレッジに2016シーズンから出来る、スキーデビュー専用エリア。
新コース(じゃがいも)と新リフトゴンドラビレッジエクスプレス)。
ニセコゴンドラに乗る人達と、曲がれないスキーヤー達が分かれるので、より安全になると思う。
普通のリフトにも乗れない曲がれない人向けだから、ゴンドラにする所もサービスが徹底してますね。



 次のアッパービレッジゴンドラ8人乗り(長さ250メートル)
( ゚д゚ )やった!ついに出来たよ、これでようやく解放される!

 「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」から出ると。
スキーを履いたまま、ニセコゴンドラまで行けません。
言い方間違いました、斜面を自力で登らないと、ニセコゴンドラまで行けません。

 板をはいたまま横移動して、バンザイチェアに乗ってから、ニセコゴンドラまで滑るか。
板を担いでハイクアップして、滑り出せる位置まで登る事が必要なんです。
ゲレンデマップだけ見た人なら、「何でバンザイチェアに乗るの?」と思うハズですが。
実際に「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」から出れば、嫌でも解かる。

 2016シーズンからは、そんな心配は必要無し。
索道距離250メートルの8人乗りアッパービレッジゴンドラに絶対お世話になるはずです。
ビレッジに行った事の無い人は
「何でこんな所にゴンドラ造った?馬鹿なのアホなの?」と笑っているでしょう。
でも、実際に「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」から出たら。
「馬鹿にしてゴメンナサイ」と泣いて謝りながら、アッパービレッジゴンドラに乗る事でしょう。


( ゚д゚ )ゴズロフ的には、ボロイ「森のチェア」リフトをフード付き高速リフトにして欲しかった。
「森のチェア」リフトを新しいしないって、事は。

 日本人の基礎スキーヤー共には興味無い。
その何倍もお金を使ってくれる、海外のお金持ちを集客した方が絶対に儲かる!
と判断したんでしょうね。

 ニセコゴンドラで、相乗りしたスクールの先生方は、ゴズロフと言う変態の存在を否定するかの用に。
英語のメモを取り出して、ずっと勉強してましたから、真剣なんですよ。


 本当に「これからスキーを始めるお金持ち」の集客に成功した場合。
ニセコビレッジには、アパレル関係のショップがさらに増えるかもしれませんね。
スキー板やブーツはレンタルでも良いけど、着るウェアは買いますでしょうからね。

 「これからスキーを始めるお金持ち」に楽しいスキーを教える勤勉な先生方を
ゴズロフは付近のパウダーを喰らいながら応援しております。

儲かって「森のチェア」が新しくなったら、遊びに行くかもしれません。




テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事