FC2ブログ

ATOMIC アトミック VANTAGE バンテージ X 80  CTI 2017モデル 試乗レポート コブ

ATOMIC アトミック VANTAGE バンテージ X 80 CTI 2017モデル 試乗レポート コブ。

2017バンテージ80

アトミックのデモライン最下位機種を試乗したかったけど、存在してなかった。
何処かで凄いと言われていたバンテージ80が有ったので試乗です。




ATOMIC アトミック VANTAGE バンテージ X 80  CTI 2017モデル 試乗レポート コブ動画

 コブ。
重さはオガサカKSLD位かな?
そんなに重い分類のオールマウンテン板じゃないけど、コブは滑り難い。
まあ、基礎板じゃ無いですからね、

 整地。
シャクシャク雪の凸凹に荒れたバーンでも安定して滑れた。
この会場だったら1番面白かったかもしれない。

ATOMIC アトミック VANTAGE バンテージ X 80  CTI 2017モデル 試乗レポート コブ評価。

 えっとね、オールマウンテンモデルって、基礎スキー板じゃありませんよ?
売ってるお店とかに問い合わせしても、「何でも出来ますよ」って言う所ありますが。

 大きなゲレンデで綺麗に小回りして滑って行く、日本のスキー板じゃなく。
広大な斜面を、どんなに格好悪くても良いから、滑り降りて行く海外のスキー板。
爽快な滑りをするよりは、ずっしりと安定した滑りをする為のバンテージCTIですよ。


 身近なスキーヤーで、オールマウンテン板を購入し、日々基礎練習に励み。
仲間からは「普通の基礎スキー板購入し直した方が良いよ」と言われてる人が居るので・・・。
お店の言葉を間違った解釈をしないで下さいね。

 試乗してみて、サロモンのエックスドライブより、バンテージCTIの方が扱い易い印象でした。

 コブは滑らない、綺麗な小回りも好きじゃない。
ゲレンデを適当に滑るのが楽しいと思える人なら、好きになるかもしれません。

 ゴズロフは、センター80~90mm位だったら、コブも滑りたいので
硬くなっても良いので、もうちょっと軽くて操作性が良いスキー板の方が好きですね。

 こんなオールマウンテン板と最近流行りのデモライン最下位機種って、鏡に映した様に真逆なんですよね。
アイディーワンのフリーライドXPみたいな板が、その中間に存在してるバランスの良い板だと思う。


 VANTAGE CTIより、昔試乗したバックランドドリフターの方が好きな乗り味ですね。
多分ね、最初に出した軽量ウッドコアにチタン入れると大抵、技術力無いゴズロフは乗れなくなります。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事