ID ONE  アイディーワンスキー板はモーグル専用板と言われれば、そうかもしれません。

 ID ONE  アイディーワンスキー板はモーグル専用板と言われればそうかもしれない。

idones

 モーグル板としての世界的知名度が物凄い高いIDONEアイディーワン
今回試乗させて頂いた板。

フリーライド FR-X(102-67-95)    FR-XP(116-78-106)

 
スローライド SR-NSX(116-78-106)   SR-X5(106-68-96)

(カッコの中は、トップ、センター、テールの幅です)






 同じ「フリーライド」の中でも「スローライド」の中でも、乗り味が全く別物。
そりゃ当然でしょう、同じ「○○ライド」の中でもスキー板のスリーサイズが違いますからね。

 ゴズロフにとっては、「○○ライド」でカテゴリー分けするよりも。
スキー板のスリーサイズが近い板で、カテゴリー分けした方が相応しい気がしてる。


なんちゃって縦気味のコブ滑りがやり易い。SR-X5

普通の基礎板みたいで、基礎コブ滑りの方が良い。FR-XP

板が硬くて、コブからの衝撃来るのが速過ぎて、足元処理が追い付かない。FR-X

板の重心点が何でこんなにテール寄りなの?これでコブ滑りたくない。SR-NSX

 スローライドだから、初心者向けとか、そんな考えが一切無くなりました。
スリーサイズが同じでも、スキー板の中の素材が違い、乗り味が全く異なる。
購入する前に、絶対に試乗してもらいたいですね。


 レジャー用の愛好と言う意味でモーグル板が欲しいと思ったら。
各メーカーのモーグル専用板を購入するよりも、アイディーワンを色々試乗してみた方が良いです。

ゴズロフみたいに、レジャーコブの練習するなら
ハートのF17より、IDONE SR-X5でコブ滑りを楽しみたいですね。


最後に愚痴。


 何処かのスキーカタログ雑誌に。
FR-XP(116-78-106)でバックカントリーという記事を見た事がありますが。
センター幅78㎜のスキー板ですよ、新雪滑るバックカントリーと言うよりは。
新雪無しの、春のシャクシャク雪バックカントリーなら可能でしょうね。

 新雪バックカントリーなら、通常の基礎板の細さで、問題無く新雪滑走出来る人向けです。
雑誌に書いていたからと言って、バックカントリー用にFR-XPを購入しないで下さいね。
スキー場の中を縦横無尽に滑り尽くせる板だとは思いますが。
トップシーズンのニセコアンヌプリの山頂から滑るスキー板ではありません。
 


 こんなビンディング間違っても付けないで、下さいね。
FR-XP(116-78-106)のトップからテールまで綺麗に撓むのに邪魔するだけです。
勿体無い事しないでね。 
 付けるなら、せめて下のキングピンの方が良いかもしれない。


 と、ゴズロフは冗談交じりでこの記事を書きました。φ(゚д゚)。。。φ(゚д゚).

以下も冗談。
アイディーワンは、安売りする事はめったに無いと言うか。
作ってる所が安売り販売をあまり認めていないのかもしれない。
だから、購入する時は、早期予約でも殆ど安くならない。

 フルウッドコアの質が良い板だと、その分ヘタリが・・・。。。φ(゚д゚).おっとペンのインク切れだ。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事