ヴェクターグライド Butter Knife バターナイフ 試乗レポート

ヴェクターグライド Butter Knifeバターナイフ
ヴェクターグライドのトップ機種です。
Butter Knife バターナイフ

ジニアスと同じセンター幅130のツインロッカー。

ジニアスより重くてしっかりしてる感じなので、ジニアスが軽くて柔らかいと思った人なら、迷わずバターナイフ
(-_-;ウーン。
ジニアス乗ってからバターナイフ乗ると、個人的にはバターナイフが欲しくなった。

ジニアスは、幅の割には予想以上に軽くて回し易い。
でも、ジニアス最高!と思えるのは誰にも喰われて無い新雪バーンを滑る場合のみ。

荒れてくると、ジニアスは雪面からの衝撃が来易く、踏ん張る力が必要。
バターナイフの方が重いから、ちょっとボコボコしていても簡単に走破可能。

何でバターナイフなのか?と疑問に思ったら、リフトに乗りながら板のトップを( ・_・)ジッと見よう。
段々とバターナイフに見えてくるから。

重い分安定感があり、自分でも信じられなかったけど、このセンター幅でコブも滑れた。



ネットで売っているヴェクターグライドの場所


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事