2017年1月1日北海道サホロスキー場。本年度最初のコブは最大斜度39度?のノースウェイ

 北海道サホロスキー場で1番急なノースウェイ。最大斜度39度。
何度コースを見上げても、「何処の部分が39度なんだろう?」と悩む位、39度の場所が解らない。
ゴズロフ感覚だと、最大斜度35度位じゃないでしょうかね?
サホロノースウェイ
上部が急で、段々と緩くなっていく面白い地形、横に高速リフトもあって快適。



北海道サホロスキー場。ノースウェイ コブ
 
SAJ公認フリースタイルコース。
吹き溜まり新雪コブなので、滑るのは非常に簡単です。
2017年のノースウェイコブ、吹き溜まりファーストを頂けたお陰。
コブでの吹き溜まりマジックです、効果は1度だけで終了。
サホロのエキスパートスキーヤーが滑った後だと、難易度が上がるので1本だけ滑走。

 どんな方々がノースウェイのコブを掘ったのかな?
ターン弧と言うか、斜めに真っ直ぐ掘れている様に思えた。
右側の圧雪エリアを避けて掘れてるので、左右不均一

 このコブでクラウン検定するのでしょうか?
正直言って、テイネ、カムイスキーリンクスの検定コブより難しいと思います。
サホロで検定受ける予定の方は、今の内からサホロに通った方が良いですよ。
と、ゴズロフはサホロスキー場を宣伝しておきます。

 最後の方のコブは、縦に入ってるラインみたいで良く解らない。
長距離コブを掘った方々の気合に脱帽。
ここ以外のコースにも、滑れるコブラインが6ライン位ありましたが、多いですね。



北海道サホロスキー場 セントラルアベニュー
SAJ公認大回転コース。最大斜度35度?

 滑った感覚は、急な部分が長く続きますが、35度も無いと思う。
今迄、何回かサホロスキー場に来ましたが、セントラルアベニューが凍って無いのは初めて。
雪質もニセコの湿り雪とは比べ物にならない位の乾燥雪で滑り易い。
スキー技術が上手くなった?」と勘違いしてしまう、勘違いマジックです。
魔法が解けるのは、本州の腐れ雪を滑る時迄。

 
 サホロスキー場は、ルスツスキー場のデカイエリアより上級者向けのスキー場です。
サホロ下部は緩い斜面だらけで、初めてのスキーヤーでも安心ですが。
ゴンドラ乗ると、初心者の方は苦労してましたね。

 ルスツ大きいエリアのイゾラコースと、サホロゴンドラ初心者下山コースが同じ位の斜度
ルスツのイゾラ整地エリアが緩いと感じる上級者の方々は、是非サホロに起し下さい。

 サホロは強風でゴンドラがよく停まりますし、ガリガリにもなり易いので。
難易度がさらに上がっている事もあるよ。しっかりとエッジは研いで来て下さい。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事