ATOMIC REDSTER S9i アトミック レッドスター  2018モデル 試乗レポート コブも滑走。

 ATOMIC REDSTER S9i アトミック レッドスター 2018モデル 試乗レポート コブも滑走。


ATOMIC REDSTER S9i アトミック レッドスター 2018モデル 試乗レポート コブも滑走動画

ATOMIC REDSTER S9i 2018





 アトミックのダブルデッキが無くなって、ハート型の矢みたいなサーボテックを付けたスキー板?

 ターン前半から中盤に掛けて溜め込んだが、ターン後半に逃げてしまう。
ヘタッた板やテールが柔らい板のズレとは異なる感覚。

 カカトまで溜めたが、カカトからつま先に加重を移そうとすると、抜けて外側にズレてしまう。
映像の前半、ATOMIC REDSTER S9i の外足がほぼズレてます。
本当に、スキー技術が未熟でごめんなさい。

 
 どのポジションで乗れば良いんだ?と、悩んで停まってると。
横からATOMIC REDSTER S9i試乗してる方が、縦ズレ小回で滑っていった。
( ゚д゚ )うひょーめちゃくちゃ上手ぇ!も上手く繋がって見える!

 頑張って真似してみると、カカトに加重したままで滑り続けると、確かにが繋がる。
つま先側加重をしない方が、ゴズロフはを繋ぐ事がなんとか出来たかもしれません。
つま先側に加重すると、カカトまでを保つ位置がシビアなのか、難しいです。
技術不足なのにレッドスター試乗してすみません、ごめんなさい。


 ATOMIC REDSTER S9iで縦にズラす小回りに惨敗した後、発見したコブ地帯へ向かう。
3つのコブラインを見つけて、どれが面白そうか吟味。
掘れてそうな手前のコブラインに入ったけれども。

 コブはまだ凍っていて硬く、ATOMIC REDSTER S9iのエッジも良く嚙み。
板とコブが喧嘩してるみたいで、その仲裁をしながら滑り降りた。

 
 アトミックブルースターSXの後続モデル?と聞くけど。
ブルースターじゃなく、レッドスターの板だから全然似てないでしょ?
乗り味も安定感も全く別物だし・・・、似ているのは回転半径ぐらい?

 体重が軽くて、物凄くスキーテクニックが上手い方向けのREDSTER S9iかな?
上手過ぎる女性や子供達が使ったら1番ピッタリの様な気がします。

 ターン中のポジションが悪いゴズロフみたいなレジャースキーヤーだったら。
2017モデルのブルースターSXの方が、デッキの安定性に頼れるから良いと思う。


 アトミック レッドスター S9iは、ブルースターSXより遥かに軽いけど。
試乗無しで購入する事はお勧めしませんよ?
販売店の方々は「軽くて良いですよ!」って宣伝して来ますけど。
のやり取りまでは、乗る本人の技術力の問題なので、そんなの関係ねぇよ」とも宣伝出来ます。

 アトミック レッドスターS9i 欲しい!って思ってる方は必ず試乗して下さい。
試乗して「ジャジャ馬みたいな板だ!」と感じたら、デッキ付きの旧モデルのSXを買っておいた方が良いですよ。


 




 試乗で滑ったコブラインが全く違うので、なんとも言えませんが。G9iの方がコブ滑り易かったかも?
でも、コブ滑りたいからって購入するスキー板じゃありません。
整地のみの性能だけを考慮して、購入するか決めた方が良いですよ。


 多分ですけど、サーボテックのロッドがスキーを撓ませた後。
撓みを戻す時の感覚が、個人的に合わないだけです。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
北海道スキーが最高
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事