NORDICA ノルディカGT SPEEDMACHINEスピードマシーン80 EVO 2018モデル 試乗レポート コブも滑走。


 NORDICA ノルディカGT SPEEDMACHINEスピードマシーン80 EVO 2018モデル 試乗レポート コブも滑走。



NORDICA ノルディカGT SPEEDMACHINEスピードマシーン80 EVO  2018モデル試乗コブも滑走動画

2018nordicagtsp80ti

130-80-110 R14.5mなんだけど、試乗表示ステッカー間違ってるっポイ。大丈夫いつもの事です。

センター幅が80しかないのに、結構幅の存在を主張して来た。
エッジが掛かる感覚が解り易く、重量感も意外と有る様に感じた。


 ちょっとした凸凹の走破性は、予想以上に有り、好印象。
スピード出して滑ると、撓みすぎの印象が有り、ほんのちょこっと柔いのかも?

 コブはね、ゴズロフの個人的には
カカトからテールに掛けて、スピードマシーン80 EVOの重心が在る感じで。
コブでのテール操作感が重くなるので、滑り難かった。

 直前に試乗したロシのパシュートがコブ滑り易かったのがイケナイのかもしれない。
オガサカTC-MCの直後に、ノルディカGT試乗すれば良かったのかな?

 
 同じノルディカの、軽くて硬いエナジーシリーズよりは、個人的には好み。
GT SPEEDMACHINEスピードマシーン80 EVOは、重くて柔らかいから、意外と範囲が広い。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事