FC2ブログ

ATOMIC REDSTER G9i アトミック レッドスター  2018モデル 試乗レポート コブも滑走。


 ATOMIC REDSTER G9i アトミック レッドスター  2018モデル 試乗レポート コブも滑走。

 
ATOMIC REDSTER G9i アトミックレッドスター  2018モデル試乗レポート コブも滑走動画。

2018atomicG9i2


 この日、カムイスキーリンクスはクラウン検定をやっていて、コブが最初から滑れませんでした。
コブ種目が終わり、3つのコブラインが一般人に開放。
真ん中のコブラインは誰も滑らず、両脇のコブラインが賑わっていた。

 誰も居ない、滑るなら真ん中のラインだ!
「あれ意外と簡単なコブライン?・・・うひょー!最後に鬼畜ピッチキター!」
流石クラウンのコブ検定ラインですね、最後にこんなピッチを作るとは。
ゴズロフのコブ滑り能力じゃ到底滑り切れません。

 コブでの操作感は、ATOMIC REDSTER G9iのテールの硬さを扱い切れず。
滑り難かった。


 整地は、カカト加重で頑張ってみるものの、スピードが出るとターン弧調整が難しい。
ターン弧を大きくし過ぎると、板からの圧が変な方向に抜けて勿体無い。
タイミングが丁度良かったのは、5、6ターン位かな?


 アトミックレッドスターG9iを乗りこなすのって、バランスの良い人か、上手い人向けなの?
体重が軽い女性や子供向けの板なのかな?等の印象は、S9iと殆ど一緒です。

 レッドスターなのだから、ブルースターのダブルデッキ3.0の後続モデルとは、一切思わない。
全然、滑った感覚が違います。何処が似てるのかが解りません。
そういや、ダブルデッキは無くなったのに、ビンディング部分は結構厚かった様な気がする。

 
 ATOMIC REDSTER G9i アトミック レッドスター  2018モデル。
板に乗る位置の相性が合わない限り、検定とかに使わない方が良いですよ。
余計なお世話ですが、スキーのカカト部分に乗り続ける事に自信の有る方向け。


ターン中の安定感をスキー板に頼る方は、旧モデルのブルースターLXの方が良いです。
ターン中、滑ってる人間の方がバランスを常に取れるって方なら、レッドスターG9i


 多分ですけど、サーボテックのロッドがスキーを撓ませた後。
撓みを戻す時の感覚が、個人的に合わないだけです。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事