カムイスキーリンクスはコースとゴンドラは凄く良い、リフトにはクレーム付けます。

北海道カムイスキーリンクス
ルスツのイゾラBコースより、カムイスキーリンクスゴールドコースが面白い。



北海道カムイスキーリンクス、ゴールドコース。ゴンドラ約1本分の距離。20170319


乗ってる板の中身はコレ。
構造と滑走面は同時期のドーベルマンWC競技モデルと同じだ。ってカタログに載ってた。
キャンバーじゃ無いよ、ノルディカのアーリーライズロッカーですよ。
エンフォーサーの上位機種として当時売られていた。



kamuiskilinks20170319
画像は、カムイゴンドラを降りた所から撮影。

 
一応ルスツのイゾラBコースの滑走動画へのリンクも置いておきます。

 ルスツのイゾラBコースカムイスキーリンクスゴールドコースを比較すると。
言い方が失礼だと思うのは承知しております、申し訳ございません。

・イゾラB
緩やかで初中級者向け、コースのウネリが多く、前の見通しが悪い。
ルスツの中でも人気のコースなので、お客さんも多い。
4人乗りフード付きクワッドリフトで、回数も稼ぎ易い。 

ゴールドコース(正式には動画の0:44から1:40位までのエリア)
中上級者向け。コースのウネリはほぼ無いけど、途中に夏道路の段差が有る。
カムイスキーリンクスの中でも、人気のコースじゃ無く、お客さんも少ない。
クラウン検定やら、北海道の大会等でコース規制される。

 ゴールドコースに並走するリフトも実は存在してる。
2016年夏にペアリフトが2路線並走するツインペアリフトを撤去して。
新しくペアリフトを作った。( ゚д゚ )ハア?

kamuiskilinksyellow
リフトの支柱本数17本で長いのに、何で普通のペアリフトに新しくしたの?「旭川市」
「予算余って使い切らないと駄目だから、高速ペア高くて駄目、普通のペアなら予算ギリギリだな」
ブルブル((( ゚д゚ )))そんな感じで作ったのかな?と寒くて震えながら乗ってた。

 せめて、超高級リゾート地になる可能性の、夕張マウントレースイを見習って欲しい。
2人乗りのリフトは2基あるけど、両方高速だし。そもそも普通のリフトが1基も無いですよ?。

 高速4人乗りのフード付きにして貰えれば、ゴールドコースだけを効率良く回せたのに。
本当にガッカリ。
4人乗りのゴンドラをカスタムし、秒速5mにして、ファット板のラックも付けたのだから。
2人乗りペアリフトも魔改造して、秒速5m出る様にして欲しかった。


 んでね、カムイスキーリンクスって本州の人達は殆ど知らないスキー場だと思う。

旭山動物園から40キロ位西側に位置して、旭川空港からも40キロ位。
ちなみに、旭山動物園から、旭川空港まで14キロしかありません。
( ゚д゚ )ん?新千歳空港まで?130キロですよ。


 雪道運転に相当自信がお有りの方は、新千歳からレンタカーでカムイスキーリンクスまでどうぞ。
新千歳空港から、カムイスキーリンクスまでの道程で約70キロの範囲が地吹雪地帯です。
地吹雪」は雪が降っても積もらずに、飛ばされ続ける強風時の事。
横から飛ばされて来た雪が多過ぎて、前が見えません。

 本州の関越道を通った方で、渋川から沼田の間の深い霧を経験した方へ。
あの霧みたいに視界が凄く悪くなります。
関越道みたいに、中央分離帯からライトで照らす素晴らしい設備なんてございません。

 前が見えません、5m先が見えません。
怖くなって道路上で停まる車が居ますが、ヤメテクダサイ。
後続車全部が立ち往生して雪に埋まります。
不安だと気付いたら、道の駅、コンビ二、ガソリンスタンドに車を留めて避難しておいて下さい。

 ゴズロフが経験した立ち往生の先頭車両って、怖くなって進む事をやめた車です。
道路上で停まると、後続車を巻き込むので駄目です。
吹雪の中車を停めると、タイヤの周りに細かい雪の吹き溜まりが出来て、本当に動けなくなります。


 カムイスキーリンクスに本州から来る時は、旭川空港をご利用下さい。
昔は空港の周りには何も無かったのに、今はレンタカー屋ばかりです。
旭川空港側に「アイス工房田村ファーム」と言うアイス屋さんがあります。
ゴズロフが食べて来た北海道のアイスでは、1番美味しかった所です。
まあ、牛さんの体調によって、当日のアイスの味は変ると思いますが。


 地吹雪が怖くて、カムイスキーリンクスにトップシーズンは行ってないけど。
試乗会の時期だけお世話になってます。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事