シャク雪コブの中で減速するには、クル、シャク、ジャシャー。



toaruteinenokitikukobu
 
 このコブも、最初滑った時は3コブ発射してましたが。
2シーズン目で、ゆっくりズルドン回旋で全コブ連続滑りに成功。
春のシャクシャクで、抵抗が大きく、午後1時頃のコンディションなので出来たチート技。

 さらに、シャクの中に沈まないセンター幅85㎜のスキー板を使ったチート技。
基礎板だったら、ゴズロフは出来ません。



低速ズルドン回旋で、地獄の連続122コブ滑り。


 さて、ズルドン減速なんですが、動画をYOUTUBEで見るとスロー再生できます。
「しょうがねぇな、スローで見てやんよ」と言う、気さくな方が居りましたら、是非見てください。
ズルドン、じゃなくて。
クルシャクジャシャー。なんです。

( ゚д゚ )大事な事なので、もう1度言います。 クルシャクジャシャー

 クル
スキー板を回旋させる、擬音の事です。
回旋させる位置は、ストックを突いた場所を追い越しそうになる部分。

 板が回らない!って言う方は、コブの溝が横に伸び過ぎの基礎コブだと思うので。
溝から出る部分まで、回旋させる事は諦めてクダサイ。


 シャク
スキー板を回旋させた後、ターン外側の外スキー板では無く。
内足スキー板トップ部分で内コブを削る、擬音の事です。

 多分、コレが1番難しいと思います。
だって、トップの内側をコブに接させてないと、削る事は出来ません。
クル。って回旋させた後は、トップに体重を掛けるよりも、トップを下げる動作が必要。

 トップ内側で削れずに、溝最深部までドン!と落ちたら失敗。
動画の中盤以降、疲れと、技術不足で、落ちてる所が多い。


 ジャシャー
コブの、溝の最深部から、溝の外壁を登りながら。
両スキー板の、面を使って、シャクをラッセルしてる、擬音の事です。

 多分、コレがコブを滑る中での最大のブレーキ要素&スプレーを上げる方法。
一応、両足とも、インエッジに乗り、スキー板をズラしながら、外壁を登ってます。
重心の位置は、お尻近辺、オシリですよ、オシリ。
 
 オシリに体重を乗せて、両スキーをジャシャーとスライドさせる。
動きが良く解らない方は、オシリを先行させて、コブ溝の外壁へ向かって振ると良いかも。

 コブの中でエッジを立てても、ズラシ操作をしないとは舞い上がりません。
正しくは、回旋させながら、スキー板の面を使ってのズラシ操作です。
パウダーでスプレーを上げる方法に凄く似てますね。

 基礎板だと、シャクが多い場合、沈み過ぎて引っ掛る事もあるので注意。
ゴズロフはスライドさせ易い様に、センター幅85㎜使ってます。
スライドさせずに、縦気味に進めば、板が沢山沈んで減速したまま、次のコブに・・・。


 コブでゆっくり滑ってると、本物のモーグラーさん達から迷惑がられますが。
本物のモーグラーさんなら、綺麗に追い越して行ってくれます。安心して下さい。


 この滑りに必要な要素が書いてあるのはこの本の25ページ位までです。
児玉毅のよくわかるバックカントリースキーテクニック [ 児玉毅 ]
テイネでモーグラー目指してしてる最中に、マウンテンスキーヤーになった方ですからね。
毎回同じ様な事書いてる、月刊雑誌よりお勧めです。

 購入後、パウダージャンキーになっても、ゴズロフは知りませんよ。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事