コブの頂点を越える時の、先落としの練習と、次のコブに着地する時の吸収動作の練習方法。


 ゴズロフはレジャーコブスキーヤーですから、正式なモーグルコブ滑りの方法は知りません。
「正式なコブ滑りはこうだよ」って親切な方がおりましたら、是非とも教えて下さい。
最近は基礎コブ滑りもどうやるのかが解らなくなって来てまして。


 なんちゃって縦系滑りが出来ないコブで悩んだ時は、この練習方法を試してみる。
1コブ毎に停まれる&3コブ位繋げる状態なら、3割位の確率で成功する可能性が有る。
まともに出来なければ、無理だと判断する材料にもなってます。


 減速要素が不足してるのに、縦気味に滑り続けても危険ですし。
コブに当たった時の衝撃が大きくなり過ぎるので、腰も痛めるので、ヤリタクナイ。


 コブの頂点を越える時の、先落とし練習と、次のコブに着地する時の吸収動作、練習方法



コブ滑り、コブ頂点越えの吸収&先落とし圧掛け動作の練習方法。

 先落とし。(コブの頂点を乗り越えた後も、スキー板に対して真下方向に圧を掛け続けている事)
又は、コブに出来る限りずっと乗り続けている状態を保つ事です。

 動画の位置で出来るだけしゃがみ込み、重心を低く。
コブの頂点がカカトを通り過ぎるまで、乗り続ける。

 限界だと感じたら、次のコブ溝壁に向かって飛ぶ準備として板のトップを上げる。
トップを上げると、テールが下がるので、テールでコブの頂点を引っ掻く様に削る。

 

 着地する時の吸収動作。(コブ溝壁に体重を掛けて、溝壁を乗り越さない様にする)
トップが着地する瞬間、ブーツのつま先側に体重を掛けてコブ溝壁に突き刺す方向に5cm位押し出す。
着地の姿勢だから、膝を曲げなければなりません。

 膝を曲げた着地姿勢のまま、着地したコブに乗り続ける事が練習なので。
着地した低い姿勢をキープしたまま、板を横にスライドさせます。

 なんちゃって縦系滑りすると、斜め前方に板を縦にしたまま横滑りする必要があるから。
コブに着地した姿勢で、縦横滑り出来る練習も必要です。

 スキー以外で、高い所から着地する時。
最初から膝を曲げたままだと、現状からさらに曲げた分しか着衝撃を吸収出来ません。
だから、次のコブに移る時は、曲げている膝を有る程度伸ばして戻してます。


 コブラインが空いている時だけ、試してみてください。
1番良いのは、仲間内で滑る時に、先頭者だけ試してみる事です。
これって単なるコブのデラがけだから、後ろのお仲間が滑り易くなりますよ。

 コブを縦気味に滑ってみる前に。コブの形状・斜度・ピッチで難易度が変りますから。
なんちゃって縦系滑りが出来るかの練習をしてから、挑戦した方が安全ですよ。


 ゴズロフの場合。
コブの頂点を越える時の、先落とし練習と、次のコブに着地する時の吸収動作、練習方法
が100%出来るコブラインなら、50%位でなんちゃって縦系滑りっぽいのは、シャク雪限定で出来ます。
トップシーズン?   ( ゚д゚ )それ無理。




ズルドンコブ滑りの速度を上げるだけでも、ほんの少しなんちゃって縦滑りになるかも?

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いい練習方法ですね。このブログ見てからスキー場に行けば良かったと少し後悔しました。来シーズンは試してみます。

Re: No title

 ありがとうございます。
文字だと簡単に言ってますが、実際にやっても、結構溝壁を越えてしまいます。
着地の時の、スキー板を押す位置が本当に重要ですので、12月中には是非とも練習してみてください。
main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事