やっと届いた。ブルーガイドスキー2018スキーカタログ。

 ゴズロフは最新のスキー情報に疎い。
ニューモデル試乗会に行っても、その場でスタッフさんに板の構造を聞いて初めて知る。
試乗レポート書いても、後で間違いに気付いたりして、コッソリと修正したりもする。
多分、2018モデルの試乗レポートもコッソリ変える。

 



 田舎の本屋だからなのか、3件の本屋に探しに行っても売ってない。
北海道で1番デカイ本屋に行けば、売ってるだろうけど、行くまでの交通費が勿体無い。

 時間が掛かるけど、送料が無料の楽天ブックスで注文。
在庫が無く取り寄せだったけど、5月27日に注文、6月1日に発送、6月3日にポストにドカン。

 ドカンの衝撃で、雑誌の角が曲がる時も有るので、本を大切にしたい方は、近くの本屋で予約が1番。
 

 ブルーガイドスキー2017スキーカタログでは、ストックのモニター当選しまして。
10回も行かない、BCでは非常に重宝しました、ありがとうございます。
同時に、偶然にもゴズロフと同じストックに応募された方、申し訳ございません。
ストックが折れるなんて、事故が起こらない限り無いので、滑れなくなるまで使いますよ。

 今のBC用ストックは、ツアービンディングのハイク時のカカトの高さ調整がし易い。
パウダーリングとグリップ部分で、レバー操作を考えて作ってあるけど。
グリップ部分を持ち替えるのがメンドクサイので、全部パウダーリング部分でやってます。
スキーストックは技術力にほぼ影響出ないので、何処のメーカー様でもありがたいです。

 


 BC初心者の方は、グリップ力が高い、G3のシールがお勧めです。
と、G3モニターストックが当選したゴズロフは、お礼を込めて宣伝致します。
ゴズロフ所有のシール3つは、全部G3製品です。内2つがハイトラクション。

 糊の貼り替えは、G3シールなら6,000円位でしてくれる、秀岳荘で。



  
 ブルーガイドスキー2018スキーカタログを見て、欲しいブーツが毎年出てくる。
予約販売会にコッソリ行って、試し履きしてこないと駄目ですね。
最近のブーツは、ネット通販防止の為か、インナーやシェルカスタム製品が多過ぎ。
販売店に直接行って、カスタムして貰う必要性があります。


 ネット通販でブーツの購入は、絶対お勧めしません。
カスタム性能一切無しなら、まあどうにでもなるかもしれませんけど。
カスタム性能あるのに、カスタムしないで使うのは非常に勿体無いですよ。

 どの位勿体無いかと言うと、ジニアスカーボンをキングピン付きで購入し。
シーズン中、ずっと狭山スキー場だけに通い続ける位、勿体無いですよ。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事