FC2ブログ

 ID ONE アイディーワン SR-X7 スローライド エックスセブン コブ滑走試乗。

  ID ONE アイディーワン SR-X7 スローライド エックスセブン コブ滑走試乗。
スリーサイズは意外と細いスローライドX7
idonesrX7
 軽量オールラウンドなのに、値段がモーグルライドより高い。
基礎板だと、余り無い事だから戸惑いますよね?
モーグルライドの定価8万円の板より、価格が高いと、その分高性能なの?

idonesrX7bin
 柔らかくて軽くて、シニア向けのスキー板みたいです。
ならステッカーを「シニア向けオールラウンド」にしませんか?
そんな事をしたら、シニア世代より若い方々が購入を躊躇うからしませんよね?





ID ONE アイディーワン SR-X7 スローライド  コブ滑走試乗動画。

 軽くて、テールを振るのは、やり易い。
けど、縦気味にコブに当たった時に、コブから弾かれるのが怖いですね。
上手く処理仕切れずに苦労した。

 FR-TM程、コブに当たった時の跳ね返りは強くないけど、軽さと柔かさで弾かれる。
コブの中で、ズルドン気味に横ズラシ多様でゆっくり滑るのが楽かもしれません。
ヘタッてる感覚はそんなに無かった。

 基礎コブの溝に沿って滑る分には、軽くて柔らかくても大丈夫だけど。
コブに当たって減速する場合、軽くて柔らかいと駄目ですね。
ある程度硬くて、重いスキー板じゃないと。
長ければ次のコブに早く当たるので、上手く使えれば減速要素の助けになりそうです。

 ゴズロフが長峰コブを初めて滑った時。
ダウンヒル用の191cm(カービング板)で滑れたのは、硬さと長さのお陰だったのかな?
競技もしてないのに、こんな板使ってたのは、デザインで選んだからです。

 1番楽に縦コブをレジャー目的で滑りたい場合は。
ヘタッタ時点で、新しい板に買い替えが良いですね。
ヘタッタ板は
「オリンピックで使用率が高い、アイディーワンのモーグル板、○○選手も使用!」
って、何も知らないカモが引っ掛かりそうなワードを巧みに使用し、転売すれば良いですね。

 技術関係無しに、取りあえずIDONEのブランド板に乗りたい方は買いますからね。
それが、滑りにどう影響を与えてるなんて、気付くハズが無いし。
( ゚д゚ )お互いに良い事しか無いですね!ウィンウィンですね!

 ヘタッタ板で細かいコブを滑ると、ヘタッタのが原因で、コブへの対応が間に合わ無くなる。
コブ滑りを1番良い状態で楽しみたいなら、中古のモーグル板は絶対買わないで!
( ゚д゚ )「勿論、お知り合いから、無料で頂ける場合は、喜んで受け取って下さい」

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事