FC2ブログ

スキーウェアのインフレが止まりません。今流行りのスリーテイウェアとは!?




 上記の画像は紛れも無く、大型量販店で沢山売れている、メンズスキーウェア
ご購入されるのは、大切な子供達と、物凄く大切な奥様のスキー用品を購入された後のお父様方。



 こっちは、最初から購入するのを決めている、基礎スキーに熱心な方々が欲しがるスキーウェア


 売る方も馬鹿じゃ無いから、どんな方々に、どんな物が売れるかなんて、ちゃんと考えて居る。
最近、ちょっと大きめのスポーツ量販店に、ある商品を買いに行った。


 なんだか、スキーエキスパート専門の担当者さんが居る店舗らしく。
スキー板も中級モデル位のが沢山置いて有りましたね。


 大人のスキー板コーナーには、お客はゴズロフのみ。
スキーエキスパート担当者さんに声でも掛けられたら、スキー板を1本購入してしまいそうなんで。
そそくさと、目的のエリアへ。

 ジュニアスキー板コーナーは、人だかり。
スキー板単品とビンディング直付けの、1番お店が利益出るセットが大売れみたいですね。
お母さまとお子さん達が、スキー板の次にウェアやら、グローブを買い。
お父様は黙って、大人のスキーウェアコーナーへ。

 …色んなスキーウェアを、ゴズロフの近くでご覧になっており。
ご予算を頭の中で計算しながら、とあるスキーウェア上下セットを泣く泣く手に取る。


 後日スキー場で、楽しむお子様と奥様と、ゲレンデ食堂でウェアのジャケットを脱いだ時に。
「父ちゃんのウェア、格好悪いね」っと、お子様から会心の一撃を喰らって、苦笑いをするお父様。

 もうね、それを想像しただけで、ゴズロフ涙が止まらなくなりました。
予算という、弱味に付け込んで、機能・性能デザインの。
スリー能PB商品を売り付ける方法。

 ゴズロフは凄く嫌いです。
それだったら、ネットショップで、同じ価格で購入出来る高デザインのスキーウェアを買うよ。
って方々が増えてるんでしょうね。
ボードウェアなんて特にそう。

 





 これ、何してるか解ります?価格を合わせて対抗してるんですよ?
でも耐水圧でちょこっと負けてますね。
まあ、今時の方々って耐水性よりも、デザイン性を優先してますからね。
上記と同じ様に、出来ればスキーウェア上下セットも対抗して欲しいですけど。

 そうすると、スリーウェアでがっぽり儲けれなくなるので、厳しいのかな?
ボードウェアで出来たんだから、スキーウェアで出来ない訳が無いし。
コブを一切滑らないパパさん方なら、別にボードウェアでゲレンデを滑ったって構いません。

 デモ、綺麗な基礎スキーヤーらしい、シルエットはボードウェア着ている限り出せません。

 この記事の一番上のパパさんも、スキーウェアのデザイン性の有る対抗ウエアを購入出来たらね。
スキー場のレストランで、ジャケットを脱いでも。お子様から、会心の一撃を喰らわず済みますし。
周りの美し過ぎる奥様方から注目されるだけで無く。
ゲレンデで滑っても、良いパパさんとして注目されるでしょうね。





 最近のスキーウェアはね、5・6年前よりも低機能化が進んでると思う。
ウェア自体の、別の意味での機能性、デザイン性は良くなってるかもしれないけど。
肝心な雪や雨と戦う為の、耐水透湿性能が、明らかに劣って来てる。
それなのにスキーウェアの値段が高い。

 
 それを指摘さるのが嫌だから、最近のスキーウェアって。
使っている素材の説明は凄くするけど、実際のウェア全体の耐水性・透湿性は余り表示しない。
表示すると、低機能だってバレますからね。
なので、新しいスキーパンツが欲しいけど、どれが良いのかが見分けが付けれない。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

○ノースフェイス NS61701・RTGプロジャケット(メンズ)
価格:59670円(税込、送料無料) (2018/11/18時点)





 ちなみに…どっちらかと言うと、スキー場とか雪山で着るよりは。
街中で着た方が良いカモしれないウェアですね。
素材はゴアのプロを使用してるって所までで、正確な機能は表示しません。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事