FC2ブログ

キロロスキー場で一番細かいピッチで長いコブライン。長峰コブ。20190413

 キロロスキー場の長峰エリア。
基礎スキーヤーの方々にとっては、長峰Aの整地。
コブ愛好者の方々には、長峰Bのコブラインしか頭に浮かんで来ない。

 nkiroronagamine20190413

 朝、長峰エリアに向かう非常に緩やかな4人乗りクワッドリフトの営業開始待ちに並ぶ。
リフトを降りると、長峰Bのコブラインが見える。
見た時は結構緩んで滑り易そうに見えたのですが。

 もう、ガチガチに凍ってるんですよ。
長峰コブエリアで、最終滑走でデラ掛けする人なんて見た事無いですし。
前日のシャクシャク雪の複雑な凸凹がそのまま凍ってました。

 滑り始めは9時30分位で。
長峰コブラインの上から下までが、体に優しく緩んで腐ったのが11時頃。

 それまで、ガリガリコブを延々とデラ掛けみたいな削り練習で耐える。


 コブライン複数有りましたが、恐ろしく深いコブも有ったけど、すぐ逃亡しました。
全然掘れて無いけど、ピッチが細かくて、長いコブでの練習

 一番最後、コブラインが進む方向が何となく可笑しい気がしたのは、ゴズロフ以外にも居るでしょうね。

キロロスキー場、長峰コブ。下から見上げて1番右側。狭いピッチで長いコブライン。20190413

 撮影時間も15時近くで、すんごくシャクれて勝手に減速してくれます。
まるで、平坦な中山峠のコブラインを滑ってる様な感じで、映像見ても難しく思えない。
滑りは取り敢えず、真っ直ぐ滑ってコブを乗り越えているだけのコブ滑り映像です。

 ここは、モーグラーさんや、ピッチ細かいコブを滑れる、恐ろしく上手い基礎スキーヤーさんが大勢居るから、見ているだけでも飽きずに勉強にもなる。

 わざわざ、コブラインとコブラインの間の平らな不整地で。
小回りだけして降りて行く基礎スキーヤーの方は危ないと思います。

 コブを混ぜて大回りするならまだしも、小回りなら長峰コブライン以外のコースに沢山有りますよ?
空いてるゲート沢山有るのに、何でなんですかね?

 最終リフト直前。
お世話になったコブラインで、デラ掛けでもと思って、上部分でやってたら。
途中で脚の脚力が完売。
帰りの平らな下山ルートが地味に辛かった。

 帰りの駐車場で、ご年配の方がスキー板を片付けながら。
「よ~し、明日も滑れるぞ」って言ったのが聞こえて。

 明日も滑れる事は有難い事。と実感してこっちまで嬉しくなった。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事