FC2ブログ

深いパウダーでターンする方法は、内足スキー板のトップを上げてテールを引き摺る事ですかね?

 スキー雑誌等を購入して、深雪の滑り方の特集を見ても。
スキー板のトップを沈ませて、深雪からの反発を引き出す方法が有名です。

 事実、基礎板で一番最初にパウダーを滑れる様になった理由がそれですが。
ファットスキーで底付きしない深雪を滑り続けると、その滑りは余りしません。

 低速ならトップを沈ませても小回り気味のターンは出来ますが。
高速ターン中にトップ深雪の中に潜らせたら、ぶと思って下さい。


 物凄く良い参考動画。
最後の方に、ターン中「わざとらしく」トップを沈ませた部分が映ってます。
いくらヘルメットを着けていても、この速度で木とか岩にぶつかってたら、危険。

 普段何気なく滑って居たけど、スキー板のセンターからテールだけの接雪で。
トップはそんなに雪面に沈ませて無いのにターン出来る理由は解らなかった。

 体の体重移動とか、両脚のバランス感覚とか、慣れの問題としか思って無かった。



 
 そして、2018-2019年。初滑りの最初の一本目の滑走動画。
まさかこんなパウダーに恵まれるなんて思って無かった。

 最初の直進で、左右のバランス感覚を確かめて。
ターンしても減速して沈み過ぎない程度の速度まで上げて滑走。

 家に帰って動画を見ても、滑っていた感覚を思い出しても。
トップを沈ませたらぶ」としか思って無い。

 しかも、言い方が悪いかもしれませんが。
フルキャンバーファットスキー板だから、尚更トップが沈み易い。

 所々に有る、凹の形をした所も。
ジャンプしても、トップを沈ませての着地は極力避けていた。


 そして、テール操作でパウダーターンしてる事実に気付いたのは。
必死になって木から避けてた動画を見直して、笑ってた時。
 


 良質なパウダーにも恵まれず、夕方の重い腐れ雪20㎝位で遊んでた動画。
滑ってる最中は邪魔な枝を避けるのに必死でしたが。
テールを使って緊急的なターンをしてるのに気付いた。

 テールを雪面に引き摺って、ソール面に雪の抵抗を受けると。
抵抗受けたソール面が後ろに押されてると、足元の向きが変わってターンしてる。


 以下、無駄な事かもしれないけど、それの練習方法。

 

 上記の動画は本州並みの重過ぎる湿り雪深雪
基礎板だと上手くターン出来ずに、何度もんで挫けそうになってた。

 滑れ無い原因は。
重過ぎる雪だから、整地みたいにエッジを立てたターンをすると。
重い雪がそれを邪魔してバランスを崩して来る。

 滑るには、エッジを立てずにスキー板の面を傾けてターンしようとしてた。
内足を上げてるのは、両脚操作すると、どちらかが雪に引っ掛かってぶから。

 でもね、この時原因は解らなかったけど。
片足を上げる事で、次のターンへ曲がって行く事には気付いた。

 その原因が、
内足スキー板のトップを上げテールを下げた事によって。
テールだけが雪面抵抗を受ける。

テールに集まる深雪からの圧(雪からの抵抗)が大きくなって。
抵抗が大きい方に足元が向くから、スキー板も同じ方向に曲がるだけ。

 超湿り雪深雪を滑る時や、乾燥し過ぎの深雪を滑る時なら、有効かもしれません。
無駄な事かもしれませんが、怪我してもキニシナイ方のみ試してみて下さい。

 
 パウダーでのツリーランは、木を視線で見続けると。
顔が木を見て、体が木を見て、足元も木をみてるから、スキーが木の方向に進む。

 だから、視線では木を見るなと言われますが。
緊急的に回避が必要な場合は、1番反応が早い足元操作が必要です。

 その足元操作を偶然に出来た動画を笑いながら見て居たら。
「あれ?今良い事思い付いたんじゃん?」って思い上がって書いた愚痴です。
余り本気にしないで下さいね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
楽しいからコブ滑る

サロモン salomon メンズ レディース スキー板セット 金具付 X-MAX X8F MERCURY11 402465 【取付無料】

価格:35,910円
(2020/6/27 22:27時点)

【クーポン発行中】 ROSSIGNOL ( ロシニョール スキー板 ) 【18-19 モデル】 PURSUIT 400 CARBON NX 12 KONECT DUAL 【金具付き スキーセット】

価格:39,800円
(2020/6/27 22:33時点)

コブでの悩み
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板一覧
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 スキー基礎滑りが難しくて解らないから、コブとパウダー目的で滑ってる。

最新記事