FC2ブログ

インターネット上のネットショップで、マテリアルスポーツダイレクトショップが何でアイディーワンIDONEのスキー板を販売してるのかが解らない。

 インターネット上のネットショップで、マテリアルスポーツダイレクトショップが何でアイディーワンIDONEスキーを販売してるのかが解らない。
 

以下は虚構と現実の区別がついて無い、ゴズロフが勝手に妄想しているだけの文章ですから事実では有りません。
スキー用品を販売している関係者の方は絶対に読まないで下さいね、愚痴しか書いてませんので。

 

 あれ?と思ったのが、スキー用品を購入するのにお勧めしない、アマゾンの通販サイトにアイディーワンIDONE)のモーグル専用ネット通販で売られているのを見付けた時。

ID one (アイディーワン) 2020 MOGUL RIDE MR-CE 172cm 177cm ID79042-52 アイディーワン モーグルライド スキー板 スキー単品 板のみ アイディーワンスキー IDoneski.com (ホワイトアイスグリーン, 177cm)

新品価格
¥92,400から
(2020/7/26 20:30時点)


ID one (アイディーワン) 2020 MOGUL RIDE MR-G 168cm 173cm 178cm ID79062-82 アイディーワン モーグルライド スキー板 スキー単品 板のみ アイディーワンスキー IDoneski.com (ホワイトアイスグリーン, 173cm)

新品価格
¥92,400から
(2020/7/26 20:33時点)


ID one (アイディーワン) 2020 MOGUL RIDE MR-D 161cm 166cm 171cm ID79092-12 アイディーワン モーグルライド スキー板 スキー単品 板のみ アイディーワンスキー IDoneski.com (ホワイトアイスグリーン, 166cm)

新品価格
¥86,900から
(2020/7/26 20:33時点)



凄いでしょ?全部同じカラーリングだけど、全部違うモーグル専用スキー板なんですよ?


 あれ?アイディーワンのスキー板ってネット販売したら、2度とお前の店に卸さないぞ?ってマテリアルスポーツさんから御叱り受けるんじゃないの?
良く見るとアマゾンでの販売元ってマテリアルスポーツさんなの?
アマゾンだとIDONEストアが未完成らしく、上手くスキー板が表示されないので、何処かの詐欺ショップだとゴズロフは思ってたけど。

 今度はちゃんとマテリアルスポーツ楽天ネットショップも出てた。


ID one (アイディーワン) 2017 MOGUL RIDE MR-G 178cm ID76081 アイディーワン モーグルライド スキー板 スキー単品 板のみ IDoneski.com
 色んなお店で良く売ってる物から。


 
ID one (アイディーワン) 2017 MOGUL RIDE MR-SG 182cm ID76032 アイディーワン モーグルライド スキー板 スキー単品 板のみ IDoneski.com
 実際に見た事無い選手向けのモーグル板まで。
外見上はデザイン同じ、見分け方はスキー板側面にある刻印を見るしか無い。
MR-SGを購入して、MR-Dとか刻印されてたら、普通にクレーム付けて、本物と交換して貰いましょうね。

 だけど、MSダイレクトショップは単なる卸し屋で有る事が解る。
理由はとても簡単、スキー板へビンディング取り付け加工が出来ない。

 
 何も知らないIDONEスキーが欲しいお客さんはメールで問い合わせするでしょうね。
「オイラが持って居る、ターンテーブルビンディングを送るので、購入するアイディーワンスキー取り付けしてくれ、追加料金発生するなら支払うよ?」って。
 だけど、最初からビンディングの取り付けは出来ないと表記して有るから、出来ませんと返事されるでしょう。
それでも、何年経っても中身が同じIDONEスキー
旧モデルの方が、カラーリングがカッコ良かったりするので、スキーはどうしても欲しい。
「頼むから、そんな事言わずしてくれよ」としつこいお客さんもいるでしょうが。

「してくれない」じゃ無くて「出来ない」ですから、無理な問い合わせはしない事です。


 MSダイレクトショップでアイディーワンスキーだけ購入した後。
ビンディングの取り付けを自分で出来る方なら、この、旧モデルの安売り品を購入する価値は大きい。

 ビンディングの取り付けを自分で出来ない方は、何処かのスキー量販店に持って行って、取り付け加工をお願いするしか無い。
しかし、普通の量販店では持ち込みでのスキーへのビンディング取り付け加工を断られる事も有るし、加工代金が凄く高い場合も有る。

 断る理由は、スキー板へのビンディング取り付けで加工ミスした時が面倒臭い。
スキーブーツを使用しての、ビンディングを適正な位置に取り付けする、専用のゲージが無い為。

 あれれ?良くマテリアルスポーツダイレクトショップを見ると、ビンディングも売ってますね。
将来的には、スタッフさんがSBB講習受けて、ビンディング取り付けしてくれるのかな?
でも、スキーブーツ無いとゲージ有っても出来ないから無理なのかな?

 
LOOK (ルック) スキービンディング 20-21モデル ルックP14-MR ブラックアイコン LOOK
 MSダイレクトショップで売ってる、モーグル板にとっても相応しいビンディング。

 こうなると、「スキー板もビンディングも売ってるのに、何で取り付け加工して販売しないんだ!」
って大クレーム来ますね。
商品レビューはスキー板ビンディング共に、最高評価でも、ショップ評価は最低ですよね?

 うむむ、スキー板とビンディング売るから、後はお客の方で自己責任で取り付けして勝手に加工ミスして、また新しくスキー板買ってくれの商法ですか、流石ですね、儲かりそうですね。せめてLOOKの紙ゲージを無料で付ける位の誠意を見せろや!って「ひらがななんばー」地域に住むお近くの方々は実店舗に乗り込んでも良いのかもしれませんね。

 ゴズロフは、ドリルやら工具を揃えている方のお宅にお邪魔して、教えて貰いながら、ファットスキー板に取り付けたP14を外して、新しいファットスキー板に取り付けした事有りますが。
凄く時間掛かりましたし、何度測り直してもビス位置決めるまで間違いの繰り返し。
いざ取り付けの時も、ターンテーブルビンディング独自の、スキーブーツのカカト真下にビス穴4つ。
しかもそこにビンディングのブレーキが有って、ビス締めするのが難しい。

 ビンディングブレーキがビス締めする時に邪魔で邪魔で仕方が無い。
ターンテーブルビンディングで、もしブレーキ付けて無い人を見掛けたら、きっとDIYでブレーキが邪魔で邪魔で仕方が無かったんだろうなぁと、ちょっと気持ちは解りますが、ブレーキ着けて無いスキー板でスキー場への入場は駄目です。

 
 楽天ショップでMSダイレクトショップの利用を推奨する方々は。
御自分でスキー板のビンディングを取り付け出来る方と、スキー板とビンディングを全て持ち込みで加工出来る所を知って居る方ですかね?

 しかし、万が一スキー板の初期不良で交換をお願いしても、スキー板の製造元が「こりゃ、うちの指定してるうちの会社名が入ったグリュー使って無いだろ?保証なんてしませんよ?」って言ってる来るかもしれません。

 以上の諸事情が有るので。
東京の神田に有るワンゲルスポーツさんでIDONEアイディーワン)のスキー板とビンディングのセット品を購入する事をとても強くお勧めします。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事