FC2ブログ

モーグルの世界大会でもコブ整備して滑るから、普通のコブも整備して滑った方が安全。

 コブラインって上手い人達が掘り続けても。
下手糞な人が滑り続けても、コブの形状って少しづつ変化していく。 

 コブ大好きな方々は、コブの形状を維持する滑りを出来るけど。
コブが嫌いな方々は、コブの形状を壊す滑りばかりをしてしまう。

 

 初めて来たコブライン。
どんな形状で掘れているのか解らないから、まずはコブの下見。

0:10
ズルドンのドンで滑った形跡が多く、回し込んで滑る人が少ない。
コブの溝の中で、さらに段差みたいな溝が出来て、板を回し込み難くなってた。

0:17
コブラインが右下方向に傾いてる為、右コブと左コブの形状の違いが現れる。
この後のコブ形状が、右側だけ回し込めて、左側だけズルドン滑りが多用された。

0:50
この箇所で、スキー板を回し込むのが一番難しい形状になってた。
回し込もうとしても、スキー板のテールがコブ形状に邪魔されて、動かせず。
気付くとコブの外に追い出されている形状。

 
 コブ滑りを安全に練習したいなら、まずは滑り難い形状を変える事。
数本デラ掛け&コブの邪魔な出っ張りを、スキー板でガシガシ削り落とした。


 多分、検定する人達はこのコブ形状の事知ってると思うから。
「今はまだシーズン初め、どうにかして落として、次回の検定料を稼げ!」
って上層部からの指示が有った場合。

 コブ形状を放置してれば、一定以上のコブ滑り技術力が無いと滑れ無い。
…良い作戦ですね…。
そんな酷い事してないと思うけど。

 
 


 コブ形状をある程度整備する事で、普通のコブ滑りが出来て。
コブ溝の外側をある程度整備し。

 ズルドンコブ滑りで、コブ溝の内側のラインを均していって。



 ちょっと早いズルドン滑りで遊ぶことが出来る。

 この滑り、カカト裏に結構な衝撃を受けるので、脚が痛くなりますね。

 本物の方々は、トップからコブにぶつかって板を撓ませて減速しますが。
このコブラインで、その滑りは怖くて出来ませんし、普通にも出来ません。

 ゴズロフは「遊び」でコブ滑ってるので。
検定で合格したい方は、検定受けるスキー場の検定員の方に聞いて。

 何でも良いからコブを滑れるようになりたいって方は。
SAJ公認してなくても良いので、コブ専用スクールに行ったりした方が良いよ。


 ナイター照明でGOPRO撮影しても、昼間みたいな映像は撮影出来ませんね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事