ゴズロフの2018シーズン向け、初めてのファットスキー論。

 2018シーズンに向けての、初めてのファットスキー論。愚痴ゴズロフ論です。
2015シーズン向けに書いた記事を2018年度向けに変更した記事です。

 ファットスキーパウダー斜面を滑る為の用具です。
基礎みたいに、整地でカービングターンする為の用具とは思ってません。
ああデモごめんなさい。2018モデルのファット試乗では、整地を滑ってました。

 張りの強いファットスキーの性能を体感するには、一定以上のスピードを出さないと駄目。
緩い斜面を低速で滑っても、スキーが撓まない状態で滑り続けるので、本来の性能が解りません。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキーのコブ滑りで、コブに当たる時、膝を曲げてしゃがんで吸収動作しますが、ナニで吸収してるか知ってますよね?

 スキーコブ滑りで、コブに当たる時、膝を曲げてしゃがんで吸収動作しますが、ナニ吸収してるか知ってますよね?
コブに当たって、膝を曲げるだけでは吸収動作は成立しません。
 「曲げてるだけ」だと、コブの凸に沿って滑ってるだけで、減速なんてしません。
「曲げるだけ」で、コブ吸収出来るなら、誰でもスグに出来るはず、なんだけどなぁ( ゚д゚ )

 
 以下の動画は、 右も左も解らないウェーブコブでのGopro動画。
元々は普通のラインコブとして掘りましたが、ゴズロフ含め皆で縦気味に滑り続けて出来た形状。
元のラインコブに戻したい場合は、しっかりと回し込んだ滑りをするか、デラガケし続ける事。



春コブ。右も左も解らなくなる、真っ直ぐウェーブ状になりかけたコブ


 減速する為の吸収動が出来ないと、コースアウト。
勿論、ゴズロフのナニが1コブ1コブに対して、抵抗してるけど?
疲労が蓄積して抵抗力が弱体化していき、終盤はコブに負けて吸収動作が出来てません。


 
 「コブを吸収しろ」と言って、見本を見せてくれる先生が居ます。
見せて貰った動作を真似しても、減速なんて全く出来ません。
「もっとしゃがんで吸収して」と言って来ますが、しゃがんでも減速なんて出来ません。
「しゃがんでコブに掛けろ」とも言いますが、を知らない人に言っても無理です。
だって、「知らないんだから」解る訳が無い。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

ICIスポーツカスタムフェアに入場後30分で、名前と住所と電話番号を書いていました。


 ICIスポーツカスタムフェア。札幌会場。
この時期になると、ゴズロフは割引券を握り締めて会場へ向かう。
割引券と言っても、試乗会で支払ったゴズロフのお金なので、使わないと損。
数年前、紛失した時はあまりのショックで、カスタムフェアに行かなかった。

 入場後、ファットスキーコーナーには、ビッグマウンテンスキーヤーさん達が待ち構えてる。
万が一、声を掛けられたりもしたら、ゴズロフみたいな田舎物は即座に「イチコロ」
「サイズが違っても、滑りには全く影響ありません」って言うどこかの店員さんとは違いますね。
実際に、メーカーからサポートを受けて、その板を普段から使ってる方々も居ますので、本当に危険。「イチコロ」

 財布の中身の危険を感じ取り、一般スキー用品売り場に退避。
こちらは大賑わい、やっぱり良く売れのは「スキー検定1級に合格するかしないか」位のモデルなんでしょうか?
ノルディカのブーツコーナーを目指したけど、履きたいブーツは別の場所に在ると説明されて。
マウンテンスキーヤーさん方がたむろしてる、付近にて、欲しいと思っていた、ノルディカストライダーを試し履き。

 残念ながら、ゴズロフのサイズは NORDICA STRIDER. PRO 130 DYN にしか無い。
他の、シェル硬度が低くなった、120 110は欲しいサイズより大きい物しか無かった。
ゴズロフは、事前に、5本指のスキーソックスをたまたま履いて居た為、そのまま試す。


 ゴズロフは数年前からノルディカブーツしか使ってません。
単に、他のメーカーだとライナー(インナー)が硬くて履けない為。
ノルディカブーツ公式ページ内、ブーツ選びの失敗へ移動するリンク

 日本で作ってるブーツメーカーが、こんな事言ってしまったら、ブーツ売れなくなるのに。
ノルディカはブーツには相当自信あるんでしょうね。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキーブログを書く前に、他の所からの画像を無断でダウンロード&切り取り加工しての画像使用はバレますよ?

 スキーブログを書く前に、他の所からの画像を無断でダウンロード&切り取り加工しての画像使用はバレますよ?

 何処かの誰かさんが書いたブログやHPの記事を、無断で加工転用する事が普通の企業でもやってます。
やってるけど、普通に考えるとイケナイ事なんですよね。

 ゴズロフもずっと前に、ゴズロフが撮影した画像が、何処かのブログに載ってました。

ゴズロフは一切知りませんでした。
そんな事を平気でする人の記事を普通ならゴズロフは信用出来ませんね。

 羊蹄山の山頂まで自力で登って撮影した写真を、勝手に転用された事ですが。
その方のブログ画像には、全部「自分で撮影した画像」と転用防止みたいな事してるのに。

 一応画像には「ゴズロフスキーさんのブログに載ってる画像です」と表記されてましたが。
初めて見た時は、ご自分で解って転用防止策取ってるのに、転用してくるな。
と、ちょっと愚痴りながら「ゴズロフの画像が投稿されててビックリしましたよ。アハハ」で済ませました。
そんな昔話はどうでも良いのです。

 最近、どう見ても、SEO対策の為に複数のブログを同時に作り。
検索ワードに引っ掛ける為に、無意味な長文を無駄に作って投稿しているブログさんを見つけました。
読むと凄く面白く書いてる部分があるので、「楽しむ為に読ませて頂いてますが」
画像の転用はバレルので早めに辞めた方が良いですよ。本当に。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

ニセコ niseko イワオヌプリ iwaonupuri BC

ニセコ niseko イワオヌプリ iwaonupuri BC。

 ニセコで1番有名なスキー場はニセコグランヒラフ
ゲートを出てスキー場管理区域外に出ると、ヒラフが1番面白いのは確か。
その為、お客さんの数も1番多く、ニセコで1番儲かっているスキー場。

 ヒラフのリフト最終地点から、ニセコアンヌプリ(山の名前)の頂上の方へ登れる。
登り切ると、一応360度どっちの方向にも滑って行けるけど、帰って来れるかはシラネ( ゚д゚ )
 

 晴れていれば、嫌でも視界に入って来る1番近い山が「ニセコイワオヌプリ
イワオヌプリの東斜面を正面から眺める位置に居る為。
イワオヌプリの斜度が、実際よりも急斜面に見えてしまう。
ニセコアンヌプリ山頂からイワオヌプリを初めて眺めた時。
( ゚д゚ )「あんな急斜面滑るなんて無理だよ、怖くて滑れない」って本気で思ってた。

ニセコイワオヌプリ
 

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキーのコブを1度も滑った事無い人に、滑り方を説明したいけど、本当に難しい。

 コブ滑りを楽しんでた時、見ず知らずの方に「コブ滑り教えろ」と言われ。
子一時間、色々とご説明した結果。

 「言ってる事が多すぎて、解り難いよ!」と愚痴を頂いた経験がございます。
( ゚д゚ )

 愚痴を頂いたお陰で、少しはコブ滑り方を考える様になり。
コブが全く滑れない友人に「コブ滑り教えろ」と言われた時は、下記の項目を一緒に滑りながら説明。
その後、深雪当りの日だったので、友人に「申し訳無い」と言って、友人を完全放置。

 友人は、緩いコブラインでずっと滑って居ましたが。
「ゴズロフのお陰でちょっとは滑れる様になった」と友人は言ってくれましたが。
ずっと放置してたし、様子も余り見に行かなかったし、実際に何処まで滑れる様になったかは不明。


 コブ滑った事が無い方に、滑り方の事を愚痴りますが、コブ素人ゴズロフの愚痴です。
「これでコブ滑れるようになります」って保障なんて無い。

この記事、1度投稿しますが、関連する動画の撮影に成功した時は随時追加します。
何度文章読んだって、映像見た方が分かり易いですからね。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

VECTORGLIDE  ヴェクターグライド ERDE エルデ 2018モデル試乗レポート


 VECTORGLIDE  ヴェクターグライド ERDE エルデ 2018モデル試乗レポート。
2018vectorglideerde

140-110-130 R: 26.2(188)

2018モデルの試乗会で、1番最初に試乗させて頂いたヴェクターグライドのファットスキー板。
「マスティフと同じトップ・センター・テールの幅で、5cm短くしたスキー板」とのだけの説明。
2018モデルから登場なので、まだ名称は決まって無く、フレックス等も「まだ調整中」との事。

 試乗ステッカー等が貼って無いし、板の名称が解らないので、側面にある刻印を撮影。
188cmだって事は確かですよ。


 

VECTORGLIDE  ヴェクターグライド ERDE エルデ 2018 モデル 試乗 動画

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

やっと届いた。ブルーガイドスキー2018スキーカタログ。

 ゴズロフは最新のスキー情報に疎い。
ニューモデル試乗会に行っても、その場でスタッフさんに板の構造を聞いて初めて知る。
試乗レポート書いても、後で間違いに気付いたりして、コッソリと修正したりもする。
多分、2018モデルの試乗レポートもコッソリ変える。

 



 田舎の本屋だからなのか、3件の本屋に探しに行っても売ってない。
北海道で1番デカイ本屋に行けば、売ってるだろうけど、行くまでの交通費が勿体無い。

 時間が掛かるけど、送料が無料の楽天ブックスで注文。
在庫が無く取り寄せだったけど、5月27日に注文、6月1日に発送、6月3日にポストにドカン。

 ドカンの衝撃で、雑誌の角が曲がる時も有るので、本を大切にしたい方は、近くの本屋で予約が1番。
 

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

2018年モデルのヴェクターグライド試乗会で、カーボン素材は細かに説明して貰わないと困ると感じた。


  スキー板に使われるカーボン素材。
昔はどうだったか全く知りませんが、現在のカーボン素材を使った、板の素材って沢山あります。

 ヴェクターグライド試乗会で、2018年モデルから登場する、ジニアスカーボン
このカーボン素材は、強いスキー板にする為の素材だと思う。

 後に試乗した、マスティフカーボン
もしかしたら、もう既にヘタってたかもしれませんが、カーボンなのに乗り易かった。

 
 

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

バックカントリー&サイドカントリーで事故を起すとメディアは大喜びで飛んで来ます。


 2018シーズンに向けて、最新のファット板、最新の山用具の購入を楽しみにしている方々へ。
メディアは常に、消防救急の出動を張り付く様にチェックしてますよ。

 スキー場内での救急要請等は「チッ、ネタに無んねぇ」
スキー場外での山岳救助要請は「よっしゃ!ネタになる」って飛んで来ます。本当に。

 ゴズロフが個人的に経験して来た事だけで考えると。
警察消防が説明しない限り、メディア目撃者当事者だけから情報を仕入れてる?

 事故に遭った方や目撃者の方が、一切何も話さなければ、「ネタ」にならないかも?

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

来シーズン、買おうか、我慢するか、考え中。

 2016-2017スキーシーズンが終わりました。
パウダーに恵まれない北海道ではありましたが、ホームゲレンデは昨年より雪降りました。
又、深刻な雪不足だったニセコエリア。

 でもね、イワオヌプリの北東斜面に関しては、昨年より10cm位溜まってた。

2017年3月のイワオヌプリ北東斜面

2016年3月のイワオヌプリ北東斜面

  日付は、1日しか違いませんが、来年も期待してる日付なので教えられません。
動画を停止させて、同じ場所で比べてみると、2016年より2017年の方が多かった。
多分、総積雪量は少なかったと思うけど、南西の風が多かった為かと思う。

 んでね、2016-2017シーズン。
ニセコ方面に行ったのがこの時だけ。
凍り道運転が非常に怖い、支笏湖周辺も運良く乾燥してた。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

何で基礎スキーヤーの方々って、何でコブを掘ろうとしないの?コブ存在しなければ、コブ滑り練習出来ないよ?


 ( ゚д゚ )スキーシーズンが終わりましたので、愚痴りますね。
中山峠スキー場、最終営業日。
毎年、モーグラー集団さん達が新しいコブラインを掘ってくれます。
ゴズロフにとっては、非常にありがたい事です。

 でも、基礎コブを掘る熱心な基礎スキーヤーさん達を殆ど見掛けません。

 いやね、中山峠スキー場最終日滑りに来ている、基礎スキーヤーの方々が下手だって意味じゃ無い。
細かいモーグラーさんが掘ったコブも、異様に掘れ過ぎたコブも、なんとも無く滑ってますし。

 けどね、基礎スキー用のコブは何処にも無いでしょ?
上手い基礎スキーヤーさんが、集団で居るのに、何で基礎コブを掘らないの?
コブを掘る方法知らないの?

 

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事